オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」気候変動対策支援事業

気候変動対策支援事業とは

■当支援事業について

当支援事業は、「脱炭素社会」と「気候変動に適応した社会」の実現を目指す都内62市区町村に向け、それぞれの地域特性に合った実効性のある取組ができるよう伴走支援をし、その成果を62市区町村へ水平展開することを目的としたものです(事業予定期間:2024~2026年度)。

■オール東京で、気候変動対策に取り組む重要性

近年、国内外では気候変動に起因する気候災害が頻発化・激甚化しており、気候危機が一層深刻となってきています。
このことを受け、世界では、2050 年までに温室効果ガス排出量実質ゼロの実現に向けた脱炭素化の潮流が広がっています。また、東京都では「ゼロエミッション東京」の実現を掲げ、2030年までに温室効果ガス排出量を50%削減する「カーボンハーフ」を目指した取組を加速しています。
都内62市区町村においても、これまで以上に気候変動対策(緩和策・適応策)を講じることが重要です。

■伴走支援の内容(予定)
参加機会 概要 回数等 実施時期
(2024年度)
利用方法
気候変動対策支援事業説明会
  • 気候変動対策の動向についての情報提供
  • 支援事業の内容の説明
  • 気候変動対策支援事業説明会のページはこちら
年1回 7月2日(火) 本ウェブサイトから各回ごとに参加申込
意見交換会
(オンライン又は会場参加)
  • 支援テーマに即した情報提供や事例紹介、専門家の解説
  • グループワーク(各市区町村の担当者が交流しながら学び合う)
年6回
(うち1回は西多摩島地域又は島しょ地域で開催)
8~12月頃
  • 第4回は見学会(都内又は近隣の参考となる取組事例を見学)
10月頃
個別支援
  • 希望する自治体に対し、専門家や運営事務局が個別に支援を実施(①庁内勉強会・ワークショップの講師派遣、②訪問相談・コンサルティングのいずれか)
  • 支援の結果は、意見交換会等で情報提供・共有
4自治体程度
(2024年度)
9~11月頃 8月頃にご案内を予定しています。
アドバイザー・専門家等への質問
  • 気候変動対策に関する疑問の解決や取組支援のため、アドバイザー・専門家等に質問・相談できる
  • アドバイザー・専門家等への質問フォームはこちら
随時(ウェブサイトの質問フォームからの質問提出) 6月設置予定 本ウェブサイトの質問フォームから質問提出
年1回/自治体(相談会〔オンライン〕) 11月頃 8月頃にご案内を予定しています。
■お問い合わせ

支援事業の運営事務局は、委託事業者であるアオイ環境株式会社が担当しています。
TEL:03-5444-6855 FAX:03-5444-6850 担当:倉地・横山・樋口