オール東京62気候変動対策研究会オール東京62市区町村共同事業 みどり・東京温暖化防止プロジェクト
オール東京62気候変動対策
研究会

気候変動に起因する気候災害が国内外で頻発化・激甚化しています。
世界的には、2050年CO2排出実質ゼロ(脱炭素)実現を目標に舵を切り、気候危機への対処を図りながらコロナ禍からの復興を目指すグリーンリカバリーの考え方が注目されています。
東京の62市区町村においては、「脱炭素社会」と「気候変動に適応した社会」の実現に向けて、地域特性に応じた実効性のある取組を進めていくことが求められています。

オール東京62気候変動対策研究会
62市区町村ミーティング
分科会
回数 年2回程度(年度初め・年度終わり) 年3回程度(年度中頃)
対象 62市区町村 参加自治体(参加登録は随時受付)
概要 ○事業の概要や、分科会での研究成果を共有します。
○専門家による講演を視聴し、気候変動対策(緩和策・適応策)への理解を深めます。
○「緩和策」と「適応策」の2つの分科会に分かれて活動します。
○見学会などを通じて、先進事例や具体的なノウハウを学びます。
○専門家の支援を受けながら、グループワークを通じて市区町村の課題解決に向けた研究を行います。
※登録自治体は、個別の課題についてアドバイザー等へ相談をすることもできます。

※分科会への参加登録は、こちらから(対象:東京の62市区町村〔部署ごとに登録〕)。
分科会への参加登録(随時受付)

お知らせ・新着情報What's New

2021年10月22日(金)
第2回分科会(適応策分科会:10月27日〔水〕、緩和策分科会:10月29日〔金〕)の資料をアップします。 「分科会」のページ内にある「分科会配付資料のダウンロード」の表の右側欄のダウンロードボタンから。NEW
2021年10月1日(金)
適応策分科会(第2回)を10月27日(水)13:30〜16:30に、緩和策分科会(第2回)を10月29日(金)13:30〜16:30に開催します(会場:いずれも墨田区内)。
2021年10月1日(金)
現地見学会を中止します。
第1回分科会の際にご案内した、9〜10月頃開催予定としていた「現地見学会」については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から中止といたしました。このことから、「現地見学会」を「第2回分科会」に振り替えることとしたうえで、「第3回分科会」を12月頃に開催することといたします。
2021年8月5日(木)
第1回分科会(7月28日開催)の記録動画をアップしました。「分科会」のページ内にある「分科会記録動画の視聴」の表の右側欄の視聴ボタンから。
2021年7月27日(火)
第1回分科会(7月28日開催)の資料をアップします。「分科会」のページ内にある「分科会配付資料のダウンロード」の表の右側欄のダウンロードボタンから。
2021年7月27日(火)
「気候変動対策に関する動画講演」の動画(追加2講演)を公開します(7月27日〔火〕〜12月28日(火))。
2021年7月13日(火)
「第1回分科会(集合形式+ZOOM参加)」を7月28日(水)に開催します(会場=立川市内)。緩和策分科会=12:30〜15:05、適応策分科会=14:25〜17:00。詳しくは、本ページの「スケジュール」欄をご覧ください。参加申込は「分科会」のページをクリック。
2021年7月13日(火)
「62市区町村ミーティング(キックオフ)」(6月29日開催)の記録動画を公開しました。「62市区町村ミーティング」のページにアクセスし、赤いボタン「記録動画(アーカイブ)を視聴する」をクリック。
2021年6月29日(木)
「62市区町村ミーティング(キックオフ)」を開催しました。会場とZOOM参加で10自治体が参加した他、ライブ配信で視聴いただきました。
2021年6月25日(金)
62市区町村ミーティング(6月29日開催)の資料をアップします(6月28日(月)17:00まで)。「62市区町村ミーティング」のページ内にある「プログラム」の表の右側欄のダウンロードボタンから。
2021年6月25日(金)
「気候変動対策に関する動画講演」の動画(4講演)を公開します(6月29日〔火〕〜12月28日(火))。
「62市区町村ミーティング」のページ内にある「同時開催「気候変動対策に関する動画講演」」の表から。
2021年6月25日(金)
緩和策分科会(第1回)・適応策分科会(第1回)を、7月28日(水)に開催します(会場:立川市内)。詳細は、後日公表予定。
2021年5月17日(月)
オール東京62気候変動対策研究会の専用ホームページを開設しました

オール東京62気候変動対策研究会についてabout us

本研究会は、東京の62市区町村が、地域特性に応じた「脱炭素社会」と「気候変動に適応した社会」の実現を目指す取組について、専門家や研究機関などの知見を共有し、ともに学ぶ場です。
気候変動に係る課題解決のためには、環境・温暖化対策を担当する部署はもとより関係する複数分野の部署の連携による施策展開が重要になります。本研究会では広範なテーマを扱うとともに、会場だけでなくオンラインで受講する機会も用意し、都内の自治体職員の理解促進を図ります。

※本研究会は、公益財団法人東京市町村自治調査会が実施する「オール東京62市区町村共同事業『みどり東京・温暖化防止プロジェクト』気候変動対策に関する調査研究」の一環で設置されています。

対象自治体及び参加対象者

東京の62市区町村を対象とします。
各自治体からは、環境・温暖化対策を担当する部署をはじめ、防災や健康福祉、都市計画、建設、土木、建築、営繕、産業、観光、教育などの関係部署もご参加いただけます(各部署から複数名の参加も可能)。

主 催

公益財団法人東京市町村自治調査会

活動の方向性

2021年度から2023年度までの3年間を予定しています。

2021年度   2022年度   2023年度
課題を理解し、解決に向けて一歩を踏み出す 複数の部署を巻き込み、課題解決へのノウハウを共有する 自治体の連携・共同による取組展開につなげる
緩和策・適応策に関わる現状・課題を把握し、基礎自治体の役割、取り組む意義を理解する。   地域特性に応じた施策の立案・推進を目指して、参加自治体が主体的に検討・実践し、課題解決に向けた取組のノウハウを共有する。   地域の課題解決のために自治体の連携・共同による取組を促進し、今後の取組につながる仕組みをつくる。

研究会の運営事務局

研究会の運営事務局は、委託事業者であるアオイ環境株式会社が担当しています。参加自治体への情報提供や相談対応などの支援も行います。

お問い合わせ

TEL:03-5444-6855 FAX:03-5444-6850
担当:横山・倉地

2021年度のカリキュラムactivities

活動内容

参加機会 概 要 2021年度予定回数 対象
62市区町村ミーティング 気候変動対策(緩和策・適応策)への市区町村の役割や取組の方向性を学ぶとともに、分科会の研究成果を共有します。
※オンライン又は会場参加。動画視聴のみも可。
2回 62市区町村
※62市町村の職員は誰でも参加可能
分科会 「緩和策」と「適応策」の2つの分科会に分かれ、専門家による情報提供やグループワーク、見学会などを通じて、事例・ノウハウを共有します。
※オンライン又は会場参加。動画視聴のみも可。
緩和策分科会:3回
適応策分科会:3回
※それぞれ1回ずつを見学会に替える場合があります。
分科会参加自治体
※分科会への参加登録が必要(随時受付)
アドバイザー等への質問 緩和策・適応策に関する疑問や取組方法について、専門家に質問し、アドバイスを受けられます。 質問はホームページにて随時受付
※回答は、一定期間ごとに掲載
個別相談 専門家や運営事務局に、自治体ごと個別に相談できます。
※訪問又はオンライン。
1回程度
上記のほか、62市区町村を対象とするアンケート、事務局による事例視察、脱炭素ポテンシャルや取組事例の調査などを行い、62市区町村に共有します。

スケジュール

参加機会 日程 参加方法 内 容
62市区町村ミーティング
(キックオフ)
6月29日(火) オンライン又は会場参加
※ライブ配信の視聴のみの参加も可
○脱炭素社会、気候変動に適応した社会についての講演
○研究会ガイダンス(3年間の事業概要、分科会の進め方について)
気候変動対策に関する動画講演
6月29日(火)〜12月28日(火) 専用ホームページからの動画視聴 行政の各分野で気候変動対策(緩和策・適応策)にどのように取り組むべきか、専門家が地域での取組事例を紹介し、基礎自治体による取組のポイントを解説
緩和策分科会 第1回 7月28日(水)
12:30〜15:05
(受付開始12:00)
集合形式+ZOOM参加
会場:立川商工会議所 第4会議室・第5会議室
●〈解説〉温室効果ガス削減シナリオと対策の検討
●〈発表〉先行事例発表
・長野県が気候変動に向き合う理由
・長野県の地球温暖化対策の歩み
・長野県ゼロカーボン戦略
●〈対話〉温室効果ガス削減シナリオと対策についての課題
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●〈案内〉地域間協力活性化事業(市区町村向けの補助事業)【緩和策分科会・適応策分科会共通開催】
第2回 10月29日(金)
13:30〜16:30
(受付開始13:00)
集合形式+Zoom参加
会場:KFC Hall&Rooms ROOM113(東京都墨田区横網1-6-1-11階)
●〈先行事例発表〉相模原市における脱炭素ロードマップの策定について
●〈グループワーク〉自己紹介と意見交換
●〈報告〉脱炭素化ポテンシャル調査結果(中間報告)
●〈グループワーク〉「温室効果ガス削減シナリオ」の課題の共有
●アドバイザーによるまとめと講評
第3回 11〜12月頃 会場参加:※調整中
オンライン参加:※調整中
※調整中
適応策分科会 第1回 7月28日(水)
14:25〜17:00
(受付開始13:55)
集合形式+ZOOM参加
会場:立川商工会議所 第4会議室・第5会議室
●〈案内〉地域間協力活性化事業(市区町村向けの補助事業)【緩和策分科会・適応策分科会共通開催】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●〈解説〉気候変動適応策と脆弱性の検証
●〈発表〉先行事例発表
・郡山市及び広域圏における気候変動適応の検討
・庁内ワーキンググループによるインパクトチェーンの抽出(脆弱性の可視化)
●〈対話〉施策・事業や施設管理における適応策についての課題
第2回 10月27日(水)
13:30〜16:30
(受付開始13:00)
集合形式+Zoom参加
会場:KFC Hall&Rooms ROOM113(東京都墨田区横網1-6-1-11階)
●〈先行事例発表〉那須塩原市における気候変動適応の推進に向けた取組について
●〈グループワーク〉自己紹介と意見交換
●〈報告〉気候変動適応策モデル試行「施設の脆弱性の検証」(中間報告)
●〈グループワーク〉「施設の脆弱性の検証」の課題の共有
●アドバイザーによるまとめと講評
第3回 11〜12月頃 会場参加:※調整中
オンライン参加:※調整中
※調整中
62市区町村ミーティング   2022年
1月頃
オンライン又は会場参加
※ライブ配信の視聴のみの参加も可
○分科会活動報告
○次年度に向けた意見交換
○2021年度のふりかえり